HOME>もっとAED

AED寄贈

AEDって何

AED(自動対外式除細動器)は、停止した心臓に電気ショックを与える医療機器です。
2004年7月より、医療従事者でなくても、一般市民も使用できるようになりました。
高校野球の試合中にボールが心臓を直撃し、倒れた選手がAEDで一命を取り留めた、などニュースでも大きく取り上げられています。

毎年5万人が心臓突然死でお亡くなりになっています。

交通事故よりも多くの方がお亡くなりになっています。
健康な方にも突然起こります。そんな時AEDが活躍します。

近年報道等でも取り上げられ,AEDの重要性が認識されながらも高価なものである為,企業や民間施設へまだまだ導入が進んでいないのが現状です。
そこで起業プラスでは,地域社会に貢献する事を目的とし,AED設置先の負担がなく導入できるモデルを確立しました。

大手飲料メーカーとのタイアップにより実現したこのモデルを是非ご利用いただき,普及を促進する事を通して社会全体の利益に寄与できれば幸いに思います。

『AEDを郵便ポストのように、各地に置きたいと考えています。』
使い勝手や故障が少ないことも重要です。
・寄贈させて頂くHS1は、故障が少ないAEDで、世界NO,1シェアを誇るものです。
・AED使用時の心配蘇生時、心臓マッサージのリズムを機械が教えてくれます。
※心臓マッサージのリズムは、100回/分が最も適正だと言われています。

AEDって何

AED導入方法

お申し込みは簡単!

専用申込書にてFAXいただくか電話でお申し込み下さい。お申し込み後導入方法等詳しい打ち合わせにお伺いさせて頂きます。

AED導入申込書

ページトップへ